リモートネイルについて【導入利点】

【リモートネイルのはじまり】

リモートネイルはスウェーデンに在住する日本人ネイリストが歯科医師の協力のもと、お客様と対面することなくジェルネイルを届けたいという想いで開発されました。

自爪の型を採って、その型から爪をそのまま複製してジェルネイルを施術するようにネイルチップ作るという、完全カスタムメイドのネイルチップを作るシステム(特許出願済案件)です。

 

【形状記憶ネイルチップフレキシーへの進化】

型取りから作るのは難しそう…。

完璧なダミーネイルチップでなくてもいい、せめてカーブが自爪に合わせられたら…。

技術がなくても簡単に爪にピッタリするネイルチップが作れたら…。

そんな声にお応えして開発されたのが、既製サイズで誰でも簡単に扱えるフレキシーチップです。

温めることでカーブを自由に変形することが可能なネイルチップの開発、併せてネイルチップ専用のトップコートジェルで指で擦る程度で形状変化させることを実現しました。

ネイリストだからこその視点でジェルネイルの仕上げ、スカルプチャーの仕上げ、着け心地や強度についても妥協することなく作り出した製品です。

 

【製品へのこだわり】

型取り材料は口の中に入れて歯型を取ることができる歯科医師用のものをヨーロッパから直輸入しています。

お客様の爪型取り用粘土には、夢のある甘いバニラの香りを、ネイリスト様用の爪モデル用粘土にはワクワクするような甘酸っぱい、北欧らしいベリーの香りのねんどを採用しています。

チップ作成用のベースジェルは特殊なテクスチャーで表面張力がなく、薄くても硬さと、程よいしなりがあります。このベースジェルは原料から日本製にこだわり、爪化粧品レベルのジェルを化学会社が開発いたしました。

ゆるやかにセルフレベリングするトップコートジェルは艶やかに表面をカバーし、つるんと仕立て上げ、次のカラーやアートを誘導します。
このノンワイプトップコートジェルは開発者監修の元、リモートネイルチップ用のトップジェルとしても、フレキシーチップの仕上げにも、そして、ネイルサロンでジェルネイルの仕上げにも使用できる製品となっています。

リモートネイルのチップシステムは爪にピッタリ合う、クリアチップを作成することに尽きますので、チップ作成後のカラージェルは、現在、お使いのジェルブランドをそのままご使用いただけます。

現在のサロンの営業形態を変えることなく、今まで通りのサロン運営に、プラスアルファするだけで、新規導入できるチップシステムです。
ワンランク上の特別メニューとして、実店舗で手が空いた時間を無駄なく使って、リモートで販売出来るのが魅力です。

お客様とサロン様がリモートで取引を行えるように、容器やケースにはかさばらない工夫をしております。
粘土ケースの外側ケースは、お客様から爪型を送っていただく際にも、出来上がったネイルチップを送る際にもご利用いただけ、爪ごとに番号付けて、使いやすい仕様にしております。

 

※ 製品を使用前に必ず各製品の説明と注意書をお読みいただいてからご使用下さいますようお願いいたします。


※ねんどはクラフト工芸用、歯科用でも義歯作成用の口に入れることが出来ないものなど、人体には使えない注意書きのあるものを代用、併用してリモートネイルチップを作成することはお控えください。

 

【サロンへの導入利点】

ネイルサロン様

  • リモートネイルブランドでワンランクアップのチップ販売店として
  • 非対面型ビジネスネスの新しいネイルサロンのサイドメニューに最適
  • 手が空いた時間の有効活用として
  • デザインアートサンプルチップをそのまま販売品にできる
ヘアーサロン・エステサロンなど 美業サロン様
  • デザイン済みのアートネイルチップを店販品としておすすめです。
  • 利益率の高さ
  • 商品説明が不要で営業トークがいらない
  • ラグジュアリー商品としてサロンを華やかに演出

このようなお客様におすすめ

  • 今までネイルサロンでジェルネイルをしていたが今は外出を控えたい
  • 万一の医療機関での診察時に備え、すぐに外せないジェルネイルを控えたい
  • 普段はお仕事の関係でネイルができない
  • サロンのご来店にムラがあり、かえって爪に負担をかけている
  • アクセサリー感覚でネイル楽しむため頻繁にネイルチェンジをする

ぜひ、新しいビジネスとしても導入をご検討下さい。

 

もっと詳しい導入についての提案書をアップしていますのでご覧ください

 

ネイルサロン様はこちらへ

美容サロン様はこちらへ

 

企業様向けに新商品の開発やOEMにも対応しています。お気軽にお声掛け下さい。